どんな人でも必ず父親と母親がいます。

 

両親の人間性や職業、価値観がどうあれ、

生物学的に言うと、

人の誕生は精子と卵子が受精をして、

細胞分裂を繰り返していくことから始まります。

 

やがて10月10日の間、

母親の胎内で成長をしたのち、

人はこの世の空気に触れるのです。

 

それは、自分の親もそうであったし、

その親もそうであったに違いないですよね。

 

で、その前もその前も。。。と

どんどん遡っていきます。

 

で、この作業を究極的にまで遡っていくと

どうなっていくのでしょう。

 

そうなると、恐竜の時代から

単細胞の微生物の時代になっていき、

地球誕生の時代にまでいきつきます。

 

そして、地球誕生のキッカケが

ビッグバン。

 

そのもっと前にあったものは、

ただの宇宙になっていきます。

 

こう考えると、

我々共通のご先祖は、

宇宙にあったエネルギーです。

 

それは、人間だけではなく、

この物質世界にある全てのものに通じます。

 

例えばうちのペットの福ちゃんや

春になると頭をのぞかせる土筆、

夏の海、秋の紅葉、冬の積雪

全てのご先祖様は「宇宙」です。

 

実はこの世界観(ものの見方のこと)を持つことが、

地球上のことだけではなく宇宙全体の安寧に

繋がっていく大前提だと考えています。

 

となると、全ての根源は宇宙エネルギーなのだから、

知らない他人の幸せですら

自分の幸せになっていくのです。

 

その他にも、

地球環境を守ることは自分を守ること、

ご先祖様を大事にすることは

自分の家族を大事にすることに

繋がっていくのは当然のことなのです。

 

みんな宇宙の一本のラインで繋がっている。

これが自然の摂理だということです。

 

だから、人を恨んだり妬んではいけない。

悪口を言ってもいけないし、騙してもいけない。

 

プラスもマイナスも宇宙を通じて

自分に流れてきてしまう。

 

だから周りのみんなを大事にしましょうね。

いつも上機嫌な笑顔で、

幸せな気持ちにさせてあげましょう。

 

ここから、士魂商才の理念は始まっていきます。

飛んでるでしょ?では!

The following two tabs change content below.
布井 健登

布井 健登