かつて私が独立開業した当初、

とにかく売上の獲得のためだけに

走り回りました。

 

そもそも私の独立の背中を後押ししたのは、

サラリーマン時代にお世話になったお客様が

応援してくれたからです。

 

つまり、独立した後に

売上を一から築き上げるということは

とても困難なことだと考えていましたので、

一人でも応援を得られたことが私の勇気となりました。

 

そこで、たくさんの人と知り合うことで

売上獲得のチャンスに巡り合うために

多くの場に参加したり

さまざまな企画を立てたりしました。

 

その甲斐あって

それなりに顧問先が増えたので

1年ほどで

生活レベルまで到達できました。

 

しかし、この活動を止めると

途端に売上は

ストップしました。

 

当然この間、

顧客の流出も少なくともありました。

 

そもそも、売上というものは

人との出会いを止めた瞬間

止まってしまうものなのか。

 

こう考えると、とてつもなくシンドイことだし

あまりにも不安なことだと感じました。

 

なぜなら、私のサービスや顧客対応、知識などは

他社より抜きんでてるという

自信があったからです。

 

なのに、営業をし続けなければ

生活を脅かされる毎日です。

 

このままでは、

いつか売上は減り続け

一生不安な経営を続けることになります。

 

本当に

売上を上げるための道のりは

こういうものなのでしょうか。

 

この不安と葛藤をし続けた結果、

現在、一つの答えを導き出すことができました。

 

「売上を上げるための究極的なあり方」

 

これを数回に分けて

お話しできたらと思います。

少しでもお役に立てたら

幸いです。

この記事は役に立った!そう思ったらメルマガ登録!

こちらで定期的に起業家向け情報を発信しております。とりあえず登録してください、解除は一発でできますから!