売上を作る際に

もっとも留意したいところは

「この売上は継続するか」

ということです。

 

このことは、

リピーターを作る

ということでもありますが、

もともとあなたの仕事が

リピートしやすい

ビジネス構造になっていないと

売上が変動しすぎて

困ってしまいます。

 

例えば、

飲食業のランチ営業などは

かなり混雑をする日や

空席が目立つ日など、

同じメニュー、サービスを

しているにもかかわらず

日ごとや月ごとに

大きく変動するものです。

 

これが、

毎日行列ができるほどの

人気店舗であれば

ある意味、

売上が安定して

継続しているといえます。

 

しかし、

なかなか

こう上手くはいきません。

 

したがって、

一定期間

一定の売上上昇があるような

「ビジネスモデル」も

考えていく必要があります。

 

そして、あなたの仕事に

「売上が継続するビジネスモデル」を

数本、もしくは数か所

盛り込んでおくと、

単発だけの売上に

一喜一憂する必要が

なくなります。

 

このようなビジネスモデルを

「ストックビジネス」

といいます。

 

このような

ストックビジネスを内包するモデルを

しっかり考えていきましょう。

 

財務戦略スクールでは

このようなストックビジネスの

考え方と作り方を

もっと詳しく

公開しています。

この記事は役に立った!そう思ったらメルマガ登録!

こちらで定期的に起業家向け情報を発信しております。とりあえず登録してください、解除は一発でできますから!

The following two tabs change content below.
布井 健登

布井 健登

布井 健登

最新記事 by 布井 健登 (全て見る)