僕は、税理士で財務戦略コンサルタントです。

だから、マーケティングの発想って苦手だったんですよ。

 

でも、ある手段を使って

クライアントの売上に大きく貢献しので、

もしかすると、

マーケティングの才能があるのかもしれないと

思い始めてきました。

 

具体的にどんな成果があったのかというと

クライアントが抱えている1000万円の在庫を

たった3日で40%売り切り

2週間で倉庫をカラにするほどの

売上を達成させたのです。

 

これには深い事情があって、

1000万円の在庫を抱えることになったのですが、

この発想と手法を使えば、

現実に短期間で在庫をカラにしてしまいました。

 

でも、困ることがあるんです。

 

なぜかというと、

この方法はとてもシンプルなんだけど、

誰にでも通用するような手法ではないからなんです。

 

でも、非常に効果があるのです。

それは、「買ってもらわないマーケティング

 

「なんだそれ?

さっきの例だって買ってもらってるじゃん」

 

確かによくわかります。

しかし、現実に「買って!」とは

言っていないんです。

 

逆に、お客様から「売ってくれ!」と

言ってもらったのです。

 

それが口コミと拡散を呼び、

このような爆発的売上となったんですよ。

 

では、なぜこれが

誰にでもマネできる方法ではないのかというと、

みんな売りたがるからです

 

売ってはいけない

これができる人が、この手法を使えるようになります。

 

クライアントに対して

売れるビジネスモデルとマーケティング

そしてお金がザクザクの財務戦略をミックスしたら

自分自身の仕事がとても楽しくなるでしょうね。。。

 

こんなクライアントを増やしていきたいと

いろんな妄想を働かせてます。

 

もう一度言いますよ。

売ってはダメ

売ってくれと言わせてみましょう。

The following two tabs change content below.
布井 健登

布井 健登

布井 健登

最新記事 by 布井 健登 (全て見る)