信頼していた人に裏切られた、それはみんなが不幸になる

少し前の話ですが、タレントの神田うのさんが、信頼していたベビーシッターの女性から3000万円を超える窃盗被害を受けたそうですね・・。

その女性からの謝罪もなく、神田さんは「見抜けなかったね。悲しいです。」とコメントしているとか。

お子さんのことを考えると、たしかにお気の毒ですね。

この事件、いろんな見方があるでしょうが、公認会計士的に見るとどうなるか?その本質を経営に絡めて考えていきましょう。

神田さんの問題は仕組みがないことであることは間違いないが・・・

たとえば、銀行などの女性行員が着服とか横領とか、ときどきとんでもない金額をやったりしてニュースになることありますよね。

そんなときに話題になることはだいたい、

  • そんな金額どうやって横領できたんだ、とか
  • そんな金額横領されていてなんでわからなかったんだ、とか
  • 横領したヤツはとんでもないヤツだな、とか
  • 不正を防止する仕組みがないから会社が損するんだ、とか

そんな意見が出ますね。もちろんその通りですが。

やっぱりこれは仕組みというか、不正を未然に防ぐシステムがなかったということになります。

毎日現金を数えて帳簿と照合するとか、そんなことで防げるものです。こういう、不正とか間違いとかを未然に防ぐための仕組みのことを、難しいことばで言うと内部統制(ないぶとうせい)といいます。

どんな間違いが起きやすいか?どんな不正が起こるリスクがあるか?これを自ら評価してそのリスクに対応するのが、内部統制システムの構築です。

仕事を任せるということと丸投げすることの違い

こういった、不正とか間違いを防ぐためにチェックするのが内部統制ですが、これはある意味チェックを受ける側にしてみれば、

俺のことを信頼していないのか!

私ってそんなに信用されていないのね・・・

という感情にもなりがちです。逆に、チェックする側にしても、そんな風に思われて嫌われたくないとかコミュニケーションとりにくくなるとか、そういった理由でやりにくい。

つまり、チェック体制を整えないまま進んでいってしまう、ということはよくありがちです。

ベビーシッターの窃盗事件も同じですよね。ベビーシッターを神田さんは信用していた、信頼していた。だからこそ鍵も預け出入りも自由で、なんでもできてしまう環境にあったことは間違いないです。

でも、その人を信頼するということと責任を放り出すこととはまったく関係がありません。

やはり監視カメラを置くなど、常に見られているとかチェックされているんだ、という環境を作ることが必要だったでしょう。

仕事を任せるということと、仕事を丸投げすることは、似ているようでまったく違う。何が違うかというと、

任せる:自分が責任を取る

丸投げ:責任の所在がうやむや

ということ。

仕事は丸投げするのではなくて任せる。任せた人が責任を取る。これです。

お前に任せる!といって責任まで放り投げている人が多いですけど。

内部統制はなにも会社を守るためだけのものではない

やっぱりね、誰も見ていなかったらバッグの一つや二つ、拝借しちゃいますよ。どんなよい人でも。

しかもバッグが山ほどあって、3000万円分も拝借しても気づかないってなったらなおさらです。

経営においても同じ。内部統制は不正を防ぐことによって会社の財産を守る役割を果たします。

財産というのはお金とかバッグとかだけではありません。人材も財産です。

不正とか横領とか窃盗で損害を受けるのは、そういった本来であれば信頼できる・信頼している・信頼したい、そんな人までも失うことになる。二重の損害になってしまうんですね。

上司の役割というのは、じつはそういったチェック体制を作り運用することによって

部下に不正をさせないような環境を作る

ことであって、

不正によって不幸になる社員を作らない

仕組みを作ることなんだと思います。それが財産を守り社員を守り、ひいては会社を守ることになる。

神田さんは、「見抜けなかった」とコメントしたそうです。そんな悪いことをするような人間だったということを見抜けなかった、という意味でしょうか。

でも・・・。

はじめから悪い人間なんて絶対にいない。悪いことをできないような環境を作ってあげること。これは上司や雇い主の責任であり愛情なのです。

この記事は役に立った!そう思ったらメルマガ登録!

こちらで定期的に起業家向け情報を発信しております。とりあえず登録してください、解除は一発でできますから!
The following two tabs change content below.
勝野 弘志

勝野 弘志

機械オンチ・戦略ニガテ・数字キライな女性起業家向けにビジネルモデル作り個別コンサルティングを提供。法人化など次のステップに進みたいと願う女性起業家から好評を得ている。