いまは便利な世の中で、わからないことがあったらパソコンのキーを叩けばGoogle先生が全部教えてくれる。

 

全部教えてくれるから、自分の頭で考えようとしなくなるね。自分が一番そう感じる。

 

たとえば、税務でも会計でも処理がわからない時って、昔は本で調べたし必要あれば条文の原文までさかのぼって探したもの。

 

時間をかけて。

 

ああでもない、こうでもない。そうやって調べて、周辺情報まで調べて、ようやく理解できることもあります。

 

周辺情報まで調べるっていうのは、いま欲しい答えとは違うけどこの場合はどうだろう?前提条件が違うとどうなるのかな?

 

そんな風に調べることもあるのですね。

 

そうすると、いろんなパターンに対応できるようになるのです。それだけじゃなくて、なぜそういう結論になっているのか?という原理原則がみえてくる。

 

以前勤めていた会計事務所の所長は、そうやって調べ物をする時は周辺知識も一緒に調べるように、って口を酸っぱくして言ってたなぁ。

 

それがいまではWEBが全部教えてくれる。まあ、玉石混交で間違った情報に踊らされることもあるけど。

 

そうするとどうなるかというと、答えはすぐに出る。でもそれしかわからない、変化に対応できない。そうなっちゃう。

 

知識はたまるけど考え方が蓄積されなくなってしまうのです。

 

コンサルティングを受ける時もそうかな。似ている。

 

すぐに成果の出るテクニックを手に入れるのもいいけど、自分の頭で考えて、試行錯誤して、いっぱい失敗をして、そうやって手に入れたものは応用がきくし一生のノウハウになる。

この記事は役に立った!そう思ったらメルマガ登録!

こちらで定期的に起業家向け情報を発信しております。とりあえず登録してください、解除は一発でできますから!
The following two tabs change content below.
勝野 弘志

勝野 弘志

機械オンチ・戦略ニガテ・数字キライな女性起業家向けにビジネルモデル作り個別コンサルティングを提供。法人化など次のステップに進みたいと願う女性起業家から好評を得ている。