武士の魂と商人の才覚を併せ持つ経営者を輩出するコンサルティング会社

未来志向で直感に従って生きる人生を広めたい

本来の自分がいるべき場所に戻ればすべてはうまくいく

ー 今日は、 株式会社Calm代表取締役の片浦啓子さんにお話を伺います。よろしくおねがいします。

よろしくおねがいします。

大手生命保険会社で入社1年目で支店営業トップの成績に

ー では早速、お仕事の内容をお聞かせくださいますか。

企業の研修講師、ビジネスコーチをしています。

ー 講師とコーチ、違いは何ですか?

企業研修講師は1対多で、ビジネスコーチは1対1という関係になりますね。

研修の方では、1対多とはいっても研修+個別カウンセリングという形式もありますので、その部分はマンツーマンにもなります。

ー なるほど。

企業研修は、新入社員研修、階層別研修、管理職研修を担当させて頂いています。

ビジネスマナー、コミュニケーション力、マインドセット(意識改革)、OJT指導員研修、リーダーシップ研修、生産性向上研修が主です。

ー 幅広くやっておられますね。

コーチングとは、対話を通して成長を促す支援ですが、マインドセット(内側の変容)を得意としています。

ー マンツーマンでのコーチングだと、人数の制約もありますね。

いまは6人の方のビジネスコーチをさせていただいております。これまで10年で1000時間以上のセッションにて支援をさせていただいてきました。

ー なるほど。

その他、一般向けに私塾「未来志向塾」の運営もしております。こちらのほうは2012年から始めた、マインドセットコーチングを活用した生き方支援をしています。

ー それはどのようなものですか?

最近は働き方改革がブームですが、まさに「自分らしく」生きたいと願う方の生き方を支援する内容です。

ー ということは、企業研修・ビジネスコーチと私塾運営という、3つの業務となっているわけですね。今の仕事をはじめるきっかけはなんでしょうか?

20代の頃、時代背景としてはキャリアウーマン等、女性が企業でばりばり働く。そして活躍していくそんな風潮もあり、自身もずっと働いていきいたいと考えていました。

また、両親が自営業だったこともあり、母が休んでいる姿をまず幼少の頃見たことがなく(笑)、そんな母のようになることが今思えば女性像だったのかもしれません。

でも、当時は結婚退職が主流だったり、どうキャリアを積んだらいいか悩んでいました(笑)。

ー キャリアを積みたかったんですね。学校卒業後はどんなキャリアからスタートしたんですか?

短大卒業後、大手情報機器メーカーのシステム開発部門に一般事務職員としてまずは就職しました。

その後結婚と主人の転勤を機に退職しています。なので、20代前半で早くも専業主婦に。

ー キャリアの第一歩が(笑)。

転勤から名古屋に戻って、第一歩である派遣会社に登録し、27歳の時に第一子を妊娠・出産しまして。

ー はい。

出産の翌年には、とにかく働きたくて某大手生命保険会社に入社しました。

ー 職場復帰がはやいですね。

もともと、子供が生まれるまでは男に生まれたかった、って思っていたんです。もっと働きたいと思っていたので。

ー 社会に属していたかったんですね。

お金が欲しいとかじゃなくて、やりがいというか。そこが欲しかったんです。どんな仕事でも、だれでも、やりがいは見つけられると思いますし。

ー なるほど。で、保険外交員としてはどんな感じでしたか?

あの頃、スキルは知らなかったのですがモデリングをしていました。知り合いに億単位で保険を売る知り合いがいたので、売り方を聴いたのです。

その方のおかげで、売り方のコツや定石を学んだのだと思います。

ー 会社の先輩とかですか?

いえ、外部の外資系の保険会社にいた知り合いの方からです(笑)。

そのかたからノウハウを教えてもらって、入社半年で当時の名古屋支社で営業成績トップになりました。

ー え、半年で営業成績トップですか?すごくないですか?

ありがとうございます。やっぱり、誰から学ぶかって重要ですね。一流の人、トップの人に学ぶのが、成果を出す一番のポイントだと思います。

ー 何を学ぶか?よりも、誰に学ぶか?ですね。

ですね。それで、1年経って売り方がわかったからかもういいかな?と思って保険の仕事はやめました。

ー え、もったいない(笑)。

楽しかったですが、この仕事ではないと直感で感じたので、自分の心の声に従いました。

ー なるほど。

第2子の出産後、また社会にトライして、某大手派遣会社の社内インストラクターとしてのご縁を頂きました。派遣スタッフさんへの研修です。

ー 急にまた(笑)。派遣される側から、派遣される社員を教えるようになるのは、どんな経緯で?

インストラクタ-養成講座の募集があり、応募したところ合格しました。12名応募の中、4名の合格でした。

私を除く3名が航空会社出身の方でしたね。

ー それはまた(笑)。

当時は航空会社出身の講師が売れっ子で、私はオフォーがあまりなくて、挫折しました。そう、講師も断念したんです(笑)。

そして、百貨店にて服の販売のアルバイトをしました。カリスマ店員の偵察をよくしていました。

ー 観察するわけですね。

ここでも、カリスマ店員の偵察から、いろいろな事を学ばせて頂きましたね。

ー いろんなキャリアが。

働きながら、いろいろと模索していたのだと思います。

キャリアアドバイザーの試験に挑戦したりしている中で、ある方から勤めている会社で働かないかとヘッドハンティングされました。

ー なるほど。

そのままその派遣会社の研修事業部門に契約社員としてキャリアを積むことになりました。

そこでは、契約社員なんですけども、カルチャースクールの立ち上げと運営、企業研修の企画や営業、インストラクター養成プログラムの企画と運営、講師のマネージャーなどをやっていました。

勿論、講師もコーチもやっていました。

ー ようやくコーチングの話が出てきましたね(笑)。

まだコーチングの資格を取得中でしたが、スクールの立ち上げをやるという(笑)。

ー 話を聞いていると、やはり行動力がすごいなと。しかも、闇雲に動くんじゃなくて一流の人からちゃんと学ぼうとしている。

学んでからやる、のではなくて、やってから学ぶ。やりながら学ぶ。そんな感じでしょうか。 インプットとアウトプットを同時にやる、みたいな。

ー 作ってから売るんじゃなくて、売ってから作り始める(笑)。

そうそう。

MEMO

片浦啓子 / 株式会社Calm 代表取締役

研修講師として年間100回以上の登壇し、ビジネスマナー・ビジネスコミュニケーション・ビジネスコーチングを中心に企業における人材育成に力を入れている片浦さん。

2011年には 未来志向塾を立ち上げ、直感に従い生きて行く人生を推奨している。

全てを出し切るまで聴く力

ー その派遣会社での業務はキャリアアップにはとても良い環境だったでしょうね。

とにかく楽しかったんです、仕事が。

でも、2年目から本体の業績が悪化してきまして、せっかくの派遣業をやめるとトップが言い出し始めたんです。社員のパフォーマンスも悪くなるし、職場も殺伐としていましたね。

それでも、あきらめてはいませんでした。

ー なるほど。

人間の意識の低下、モチベーションダウン、さらに人間関係の悪化も含めて、パフォーマンスに影響を与えてしまう典型で、結局会社は倒産。

派遣事業だけ残してほしいと願っていましたが、無理でしたね。

ー そうなんですね。

いろいろな疲労もあり、心も体もおかしくなってしまいました。

一旦、3ヶ月自宅から出ることもできなくなりました。ひきこもりですね(笑)。

夫に感謝しています、専業主婦という位置があるのですから、幸せですよね。

キャリアが全てなくなって、フリーランスとしてのスタートでもありました。それが、2008年の時。でも、内心は自分のキャリアは終わったな、と思ったものです(笑)。

ー でも、研修部門を残そうとしたということは、お客様もいらっしゃったんですよね。

はい。 フリーランスになっても、既存のお客様を持って行くことはしませんでした。

ただ、専門学校の講師だけはどうしてもやって欲しいということで、引き続きさせていただきました。

ー ということは、フリーになったとはいえ、顧客はゼロから開拓と。

そうなんです。

初年度は専門学校の講師と、パーソナルコーチングがそれぞれ1件。なので、全然稼げてません(笑)。

フリーランスになってから3年くらいは、まったく鳴かず飛ばず。

ー まずまず大変だったんですね。

時々研修会社の研修講師として呼ばれるくらいで。

ー でも、コーチングの契約が1件あったわけですね。こちらはどこから来たのですか?

ええ、こちらは登録サイトの方から来ていただいた勤務医の男性でした。

ー コーチングの方のお客様はやはり男性経営者のかたが多いのでしょうか?

当時は、ビジネスコーチのお仕事は9割が男性でしたが、現在は9割が女性です。向上心高い方々ばかりですね。

このドクターのかたは、やはりストレスが多いのと、キャリアアップしたいから、ということで、申し込んでいただきました。今思うと、恩人でもあります。

ー フリーになって最初のコーチ、ありがたいですよね。

半年間、ずっと愚痴を聞き続けました(笑)。出し切るまで聞いてあげる、って大切なことです。

でも、その結果、1年半でその方の年収も1.5倍にまでなりましたよ。

ー それはすごいですね。

みなさんそれぞれの課題を抱えていらして、まずはそれを受け止めてもらいたいのだと思います。

「それでいいよ。」と言ってもらいたい。そんな気持ちはよくわかります。誰だってみんな認めてもらいたいです。

そして、その課題を解決する問題解決力を高めたいのだと思います。

成功の秘訣(1)

考えるよりも先に動く、行動する。それを繰り返してきたという片浦さん。

一流の人、成功している人から学び、そしてすぐに行動する。大量に。

行動だけが成果を生み出す。

出会いが人生を変える。毎年3分の1の仕事を手放す勇気

ー さて、2008年にフリーランスになってからの鳴かず飛ばずの状態から、転機になったものはなんでしょうか?

やはり出会いでしょうか。

あるメンターとの出会い、5年間コーチングを受ける中で行動してきたことが転機になりました。

ー コーチングしている方もコーチングを受けるんですね。

人によりますが、私の場合はフリーランスになった2008年からコーチをつけていました。そのメンターのコーチングは2010年からですね。

ー メンターとの出会いのきっかけは?

仲間に誘われてメンターのセミナーに参加したのがきっかけで、その後1年コースを受講しました。

ー ポイントは?

とにかく素直に行動すること。メンターはよく、「集中しろ」と私におっしゃってました。

ー 集中、ですか?

例えば1年コースを受けたんですけど、最初60人くらいの参加者だったのが最後には30人ぐらいに減ったりしていました。

高い参加費を出していながら、そんな意識の高い人でも1年続く人って半分しかいないんですね。

ー みんな、他のものに手を出してしまうわけですね。

そうですね。たしかに手放したという事であれば良いと思います(笑)。

でも、あきらめる、断念したのであれば、もったいなぁと感じていました。素晴らしいセミナーでしたからね。

そして、モデリングの大切さを学びました。

私はとにかく言われたことを素直にそのままやってきました。メンターの考え方、言葉、行動、まねしたいと思いました。

ー 保険の外交員時代、百貨店の販売員時代、そしてコーチも。全部同じですね。

一流の人から学ぶ。うまくいっている人の真似をする。これが成功の秘訣かと。

ー 徹底的に真似をするわけですね。

メンターには2010年から5年間、コーチングを受けました。

メンターのコーチングはとにかく優しかったです。でも、甘くはないです(笑)。その絶妙なバランスが好きでしたね。

ー なるほど。

知識を得ることとそれを生業にできるかどうかは全く違いますよね。

コーチングスクールでは知識は教えてくれるけど仕事の取り方は教えてくれないし(笑)。

ー スクールってそういうものかもしれないですね。

メンターはそこも含めて全てオープンなんです。全部。

おそらく、全部知識として知ったとしても、それを体現できるかは、その人それぞれにかかってきますね。

ー なるほど。それを素直に実践し、真似をした。

あるときメンターから、「自分の人生を変えたかったら、今付き合っている人間関係と仕事を全て手放すといいかもね。」と言われまして、実際に3分の1ほどの仕事と人間関係を手放しました。

自分のこころがわくわくしない仕事や、私ではなく他講師やコーチが担当した方がいい場合もあり、収入は減ることを覚悟に手放しています。自分に負荷をかけたいとのだと思います。

また、エネルギー取られる人間関係からは失礼ながら離れることを選択しました。さみしかったですよ。

今は「手放すこと」は大切な概念だと思っています。それが習慣にもなっていますね。

ー なかなかできないことですね、手放すって。

それをしないと、停滞又は衰退がはじまることを、身に沁みているからだと思います。

ー なるほど。

これくらいから、なんか企業人から起業人にシフトしたというか。考え方が変わるというか、脳を入れ替えたみたいな感覚に。

ー そういう瞬間ってありますよね。

貯めてから投資するのではなく、投資してから回収する(笑)。ある尊敬するコンサルタントに教えて頂きました。

ー やっぱり、売ってから作り始める、ですね!

考えるよりもやる方が早い(笑)。 とにかくたくさんやること、行動することが大事かと思います。

ー なるほど。

メンターが安全基地になってくれて、たくさんの挑戦をすることができました。よく「無謀だね」って承認してくれました。

2008年にコーチとしてフリーランスになった時に、1000万円プレイヤーになるって決めたんですね。無理だろうと思いながらも。

ー 無理だと思っていたんですね(笑)。

コーチなんだから言わないといけないだろう、ということで(笑)。

それで、2011年には私塾「未来志向塾」を立ち上げ、コンテンツも固まって値上げもして、ホームページも完成して。

ー 新しいチャレンジをして行ったわけですね。

フリーランスになってから売上100万円にも満たない状態が3年続いていたのが、2012年には600万円、2014年には目標の1000万円プレイヤーになることができまして、2015年に法人化した。という感じですね。

ー 素晴らしい成果です。手放したからこそ手に入ったものでしょうか。

メンターの1年プログラム(コーチングセミナー)を3年間受けまして、その間の成果です。

そこではとにかくモデリングを意識していました。完全にメンターをコピーするくらいの勢いで突き詰めていましたね(笑)。

「何かが足らない」から上手くいかない、のではないことに気づく

ー 徹底的ですね(笑)。

メンターのコーチングは5年間。「もう、個人向けのコーチはやらない」と言われて、卒業となりました。

メンター自ら、手放すことをされていて、生き方そのものを教えて下さったのだと今では感謝しています。

ー やりきったということですね。

やりきりました(笑)。

ー ビジネスコーチも企業研修も、あるいは未来志向塾もそうでしょうが、その根幹となる技術とかノウハウはどういったものになるのでしょうか?

マインドセットコーチングメソッドがその中心となります。

ー コーチングの世界ってよくわからないのですが。。。

コーチの資格でいうと、コーチ養成機関は世の中にいくつかありまして、私の場合は「一般財団法人生涯学習開発財団」認定プロフェッショナルの資格となります。

ー なるほど。

コーチングの基本理念として、「相手の中に答えがある」があるのですね。それをコーチが引き出すわけですが。

ー そう理解しております。

そして、人は向上心の高い方や優秀な方ほど、自分を変えたいと思っている傾向性が強いです。

ー そういう傾向があるんですね。

そして、いろいろな答えは、自分の外にあるものだと考えていると思っています。まさしく青い鳥症候群です。

ー 片浦さんご自身がそう感じていた、と。

ええ。

私の場合は、コーチングによってクライアントさんに教えて頂いた感じです。全て、相手の中にあると。

そして、それを引き出していくことが自分の喜びであり、幸せであると感じるんです。

そこに自分の存在意義を見出すことができています。

ー なるほど。

そこに気づいてから、人生が楽になりました。

ー というと?

上手くいかないのは、その人に能力がないわけではなく、他の誰かになろうとしていて、本来の自分から離れているからだと考えています。

その人らしくないと、パフォーマンス発揮はされないと捉えています。

ー そうなんですね。

以前は、うまくいかないときはその原因は外にあって「何かが足りないからだ」と模索して行動していました。でも本質は、本来の自分から離れているからだと考えています。

また、その理論で人を支援した方が上手くいくのだと確信に変っています。また、人生が楽になりますね(笑)。

ー なるほど。

目に見えないものが沢山あり、その影響が高いということをご存知ですか?

ー と、いいますと?

本来の日本人の持っているもの、感性。

そういった、目に見えない部分に力を入れていかないといけないなと2011年頃から気付きました。。

ー 確かにスピリチュアル風ですが、嫌いではないです(笑)。

全ての本質はGーPDCAサイクルに集約されるのかなと最近思っています。

CAである検証改善していく際に、原因やボトルネックを考察するのですが、その原因を目にみえないモノから探り、改善していくやり方がマインドセットコーチングの醍醐味です。

意識、あり方(Being)、前提、考え方、感情、イメージを改善というより、元にもどしていく調整をしていく感じです。

ー なるほど。お客様からはどんなお声をいただくことが多いのでしょうか?

自身の根っこに改善を入れていくので、180度変ったとか、生き方が楽になったとか、自分もこれを伝えていきたいとか、お声を頂きます。

ー なるほど。

またお客様達は、自分を整える時間と空間にしてくださっているようで、心のリセット、エネルギーチャージ、自分のメンテナンス、自分の状態管理、救われる言葉が多いからいらっしゃるとかそんな言葉を頂いています。

ー 素敵ですね。

そして、自身の特徴ですが、テーマが同じであっても同じセミナー内容をした事がないのです。

それは何故かというと、お越しくださっているメンバーが日々違うからです。

だから、今日は何を片浦は話すのか?いつも違うセミナーを提供するところが良いいいみたいです。そんなところも楽しみのようです(笑)。

ー 引き出しは多そうですね(笑)。

成功の秘訣(2)

「すなお」が成功の秘訣。

自分流にアレンジすることなく、自分本位で判断するのではなく、コーチの言われるがままにそのまま素直にやりきる。なかなかできないことです。

本来の自分にもどり幸せで豊かな人生を生きる

ー 世の中にたくさんいるであろうコーチの中で、片浦さんが選ばれるのはなぜでしょうか?

ギャップでしょうね(笑)。

柔らかそうな顔をしていて、雰囲気をしていて、かなり本質を貫くフィードバックをするので、腰が抜けるようです(笑)。

どうしてわかるのか?と不思議がられる方もいらっしゃいます。

でも、人というのは自分のことがわからない生きものだと思っているので、鏡が必要なんでしょうね。

あとは、観る力の高さかもしれませんね。目に見えないものを観る力です。ファンは多いです、これでも(笑)。

ー ファンですね(笑)。

また、家庭と仕事を両立していて、全てをこなしているように見えるようです(笑)。

ー いや、もちろんそうでしょうけど(笑)。

女性のクライアントさんが多いのは、モデリングしやすいのかもしれませんね。自由に生きている方だと思いますし、経済も精神も一応自立できているからでしょうか。

ー なるほど。

あとは予測がつかないのだと思います。いつもどこで仕事しているかわからないぐらい、全国飛び回っていますから(笑)。

見た目、おっとりした感じですものね(笑)。

ー それだけギャップがあるわけですね(笑)。これから片浦さんはどんな風になりたいですか?どんな自分になりたいですか?

私自身が直感でキャリアを積んできた人間です。

こうやって振り返って思うのは、「直感に従って生きて行く人生」「自分の心の声を大事にする人生」というのを広めたい、それが私のテーマになるような気がします。

ー なるほど、直感に従う人生。

会社の倒産も経験して、いくらがんばっていても働く環境であるとか、自分ではどうしようもないときもあるということを知りました。

ー はい。

でもですね、あの倒産があったから今の自分があります。

そのときはとてもとても辛かったのです、今だけを見ていると苦しいです。

でも、自分が幸せになるために生まれたと心から信じることで、自分の存在を肯定することで、その時は負の要素だと思っていても、必要なことが起きているのだと人生に抗うことが少なくなりました。

感情は辛いですけどね。

ー なるほど。

未来志向塾の目的は、「本来の自分にもどり幸せで豊かな人生を生きる」生き方を支援しています。

モノが溢れて豊になっているにも関わらず、心が豊かになっているかと言えば、そうではない気がしています。

他人との比較、常に求められる成果や結果、溢れる情報の中で、どう自分の軸をみつけて生きていくのか?少人数でもいいので、幸せで豊に生きる生き方、その人らしさを探り、

自身の心を統合し、調和させるそんなお手伝いをこれからもしていきたいです。

ー 本来の自分。本来いるべき場所。ですね。

そして、10年後のビジョンですが、マインドセットコーチングを伝播していく未来志向塾公認インストラクターを、

これから、まずは100人の公認インストラクターを創出していきたいです。

最後に、未来志向塾をいつも献身的に支えて下さり、ビジネスモデルとして構造化して下さった、あるコンサルタントの方にお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

ー 今後の発展を期待しています。今日は貴重なお話、ありがとうございました!

編集後記

撮影日 2017年11月08日
聞き手 勝野弘志・大野裕子
撮 影 臼井さや香

代表 片浦啓子さん

株式会社Calm / 代表取締役 片浦啓子

大学卒業後、大手情報機器メーカーにてSE部門の総務担当、取締役秘書業務に就く。

その中で経験した“段取り力”や“コミュニケーション力”“ビジネスマナー”などの経験を活かし、「人の成長・活躍を広く支援していきたい」という思いから2006年Office Calmを設立する。

ビジネスマナー、ビジネスコミュニケーション、ビジネスコーチングを中心に企業における人材育成を行っている。

2008年、多くの経営者との関わりの中で、「上手くいっている人」に共通する非日常の過ごし方にヒントを得、“なりたい自分になる”をテーマにした個人向けコミュニティ『未来志向塾』を主宰する。

これまで70名以上が未来志向塾のプログラムに参加し、「気づき」「なりたい自分の実現」を体験する。参加者は男女問わず、20代から50代までと幅広く、半数以上がリピートする人気プログラムとなっている。

“気づき”と“笑い”の絶えない学びの場は、スピード社会で失われた広い視野と創造力をとり戻してくれると好評。

その他にも、未来志向塾パーソナルコーチング、未来志向塾ベーシックe-ラーニングの開講準備も進み、ますます活動を広げている。

この記事は役に立った!そう思ったらメルマガ登録!

こちらで定期的に起業家向け情報を発信しております。とりあえず登録してください、解除は一発でできますから!
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 税理士法人士魂商才 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.